スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年04月24日

爽やかな日々

久留米市整骨院のタカノです。

春らしい気候が続いて居ますね。

過ごしやすい季節ですが、
日中と朝晩では気温差があります。

上着を羽織って出るか否かと少し悩みます。


手に持って出ても、結局羽織ることなく
荷物になったりする・・・と思っていた矢先に、
「首」の付く部位を温めると体全体があたたまる、
という話を耳にしたので早速試してみました。

足元の冷えなどにも、足首を温めてあげると、
なるほどじんわりと足元からあたたまって来ます。

お出かけの際には、ちょっとした巻物を
さらりと一巻きするだけでも冷えから
身体を守ることができて、荷物も嵩張らずに
済みそうです。

季節の変わり目の気温変化により体調や
自律神経のバランスが乱れがちですので、
身近なところから対策をとって、
今週もどうぞ元気にお過ごしください!
  


Posted by 久留米市整骨院 at 15:54Comments(0)日記

2011年08月31日

ジャスティン・ビーバーさん

久留米市にある交通事故専門の治療院
久留米市整骨院のタカノです。


アメリカの人気歌手、ジャスティン・ビーバーさんが
追突事故を起こしてしまったようですね。

ジャスティン・ビーバーさんは追突された側(被害者)で
大事には至らなかったようですから何よりです。

世界的な大スターですからね。


ただ、むち打ち症が心配です。
追突直後は全く痛みがなくても
数日後に痛み出すケースは多いですから。
  


Posted by 久留米市整骨院 at 14:46Comments(0)日記

2011年04月27日

自立と独りよがり

自分で歩けばいい。
一人で歩けばいい。

自発性に行動している時に
努力は喜びになるものだから。

ただし独りよがりは怖い。
気を付けなければいけない。

自分以外の人間の存在を忘れてはいけない。

あなたがビジネスをしているなら、
それを支えている人がいる。

お客だったり、社員だったり、社会だったり。
家族も友人もそうだろう。社会もそう。

自己表現は大切。
素晴らしい。

しかし忘れてはいけないことがある。  


Posted by 久留米市整骨院 at 11:06Comments(0)日記

2010年08月29日

サザエ貰いました!

こんばんは!

久留米市にある交通事故専門の治療院
久留米市整骨院のタカノです。


今日はこんなの貰っちゃいました!

さざえ写真



サザエです!
20個くらいありますicon194

患者さんにプレゼントしてもらいましたface15


まだ生きていて刺身でも食べられるとか。

美味しそうですよねicon97
  


Posted by 久留米市整骨院 at 23:52Comments(0)日記

2010年06月15日

日本代表、勝ちました!

こんばんは!

久留米市にある交通事故専門の治療院
久留米市整骨院のタカノです。


日本代表、勝ちましたね!!
ワールドカップ初戦のカメルーン代表に1-0で勝ちました!

やったー!!

薄氷を踏むように掴んだ勝利だけに嬉しいです^^

今日は患者さんにメロンを貰うしツイテいるface02




ありがとうございます!
  


Posted by 久留米市整骨院 at 02:11Comments(0)日記

2010年04月18日

はじめまして^^

皆さま、はじめまして^^

久留米市整骨院の院長をやっておりますタカノです。

本日よりブログを始めさせてもらいました。

このブログでは久留米市整骨院のプライベートな部分を書いていきたいと思ってます。
一言で言うなら「日記」ですかね(笑)


ということで今日です。

今日は本を読んでました。

これ。



『知ってはいけない!?―消費者に隠された100の真実』
船瀬俊介 著 徳間書店




いや本当に知ってしまったら日常生活に支障が出るようなショッキングな内容でしたicon196


まぁ、まだ書けるのだけひとつ。

歯磨き粉って、皆さんどの程度が適正な使用量だと思います?

答え、マッチ棒の頭ほど。



そうなんです。
テレビCMで豪快に歯ブラシに載せていますが、
そんなにつけたら、歯に良くありません。

著者が歯磨き粉の大手である(株)ライオンに歯磨き粉の適正使用量を
問い合わせたところ「マッチ棒の頭程度」という回答があったとか。

メーカーがそう回答するんだから本当なんでしょうね。

CMでたっぷり歯磨き粉を使っているのは、
たくさん使ってもらえば企業が儲かるからでしょう。
そりゃそうです。


そんな話が沢山書いている本でした。
ショッキングな一冊でした。  


Posted by 久留米市整骨院 at 00:45Comments(1)日記